人生で失敗したと思った出来事3選

どうも、人生しくじりまくってる庄田(@yukishoda)です!

今回は人生で失敗したなと思った出来事3つを取り上げていきたいと思います。

飽きた時にさっさと辞めとけば良かった・・・

いや〜これはマジで失敗でした。

ぼくは中学のときテニス部だったのですが、まぁつまんなかった。

テニスでは同級生の中では余裕でレギュラー取れる憎たらしいやつでした。

何でしくったかっていうと、辞めるタイミングを逃したってこと。

なんで辞めようと思ったかっていうと、「飽きた」。

ただそれだけです。

まぁ、周りからしたらめんどくさいやつ。

生真面目にやってる人からしたら、うぜえ目で見られたでしょうね。

正直ぼくは80点とったらもう飽きちゃう性格なんですよ。

そう、レギュラー取り続けて飽きた。(言っちゃ悪いけど、余裕だった)

もう少し熾烈だったら頑張ってたかもしれません笑

飽きたらさっさと辞めちゃうことを中学の部活時代から学びました。

恩返しは必要だと勘違いしてしまった・・・

これは大学のサークルのときです。

大学のサークルでは合気道をやってました。

正直、中学のテニスと同じで合気道の初段取った時に

「意外と楽勝じゃん!!」

「ハックしたぜ〜」

って思って、飽きちゃったからもう辞めるつもりでした。

いや〜ここでもまた辞められなかったんですよ〜

マジでやっちゃったやつです笑

実は先輩からめっちゃ奢ってもらってたんですよ。

マジで・・・

これを振り返って「う〜わ、やっちったわww」って後で振り返って思いました。

辞められなかった理由は「先輩は後輩におごる文化」をめちゃくちゃ受けまくってたからなんですよ。

そう、後輩に恩を返さなきゃいけないんですよ。

これで初めて、恩返しで損しちゃったんですよね〜

これは大人ならではの後悔ですね・・・

もう、早く引退して〜なって思ってました。

マジで会社みたいな環境でした。

やってられないですね。

これが恩返しでしくじったのが2つ目の失敗です!

就職活動をやったのが愚かな選択だった

いや、これは人生最大級のしくじりですね〜

マジでやっちゃいましたよ。

大学のとき飽きて面倒さい態度でやってた合気道で自己PRやってたんですよ。

エントリーシートは楽勝で通過しますけど、面接が全然通らなかった。

能力が高くても、人間的に好きになれない人ってやっぱりいます。

やっぱり人間好き嫌いがありますからね。

最大級でしくじったのは、自分に嘘ついて面接やってたんですよ。

今振り返ると、そりゃ〜バレますよ!

嘘つけない性格の人はブレないで生きていったほうが人生豊かになりますね。

今は新卒フリーランスありますから、そっちも考えて見てください。

就職活動なんて向いてない人は就職はあくまでも選択肢の一つでしかないという認識を忘れずに〜