5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

人生で役に立っている3つのこと

どうも、庄田(@yukishoda)です。

あなたは人生において失敗することを恐れているのではないでしょうか?

ぼくも今まではそれは無駄だと言って、やらずに後悔したことは何度もあります。

失敗って怖いイメージがありますが、本当の失敗は何もしないことを意味します。

そこを誤解している人が多い印象です。

そこで、今回はぼくが人生で役に立っていることを3つ紹介します。

 

ブログを書く

ぼくはブログを2015年の就職活動の時に勧められたのですが、ロールモデルが誰も見つからず挫折しました。

今ではイケダハヤトさんや八木仁平さん、あんちゃさん、るってぃさんなど様々なロールモデルがいます。

そう考えると、情報のアンテナをもっと貼るべきだったなと後悔しています。

でも、今年の5月から現在まで継続できているのは非常に大きいと感じています。

ブログを書くメリットとして、3つあります。

①人に自分のことを知ってもらえる。

②書くことで自分の言いたいことをまとめる力が身につく。

③デザイン・編集・プロモーション・SEO周辺の知識が身につく。

そう考えると、ブログで情報発信することは役に立つことばかりです。

文章を書く上で参考にしている書籍は下の通りです。

 

読書

読書は親に物凄くやれって耳にタコができるくらいに言われました。

まぁ、去年までは嫌でしたけど笑

今年から急に読書が人生に役に立つかを感じるようになったかというと、理由は2つあります。

1つは、フリーランスになって自分の時間ができて読書するようになったからです。

もう一つは、NewsPicksアカデミアというコミュニティに4月から入り、そこで毎月紙の本が自宅に郵送で届くため、そこで毎月本を読む習慣を作っているからです。

そのコミュニティに入ってからは、月に最低10冊は本を読んでいます。

今までであれば3ヶ月に1冊くらいだった気がします。

読書することで昨日の自分より知識が増え、SNSでアウトプットしていると情報の引き出しが増えることを実感します。

本を読んだ感想をTwitterで投稿すればリツイートや良いねされることが増えてきてるので、それがモチベーションになっているのはあります。

それだけ、読書は有意義だと実感します。

経営者の方々も例外なく読書する時間をどんなに忙しくても作っているくらいです。

 

ものを減らすこと

ぼくはものを購入した時に、必ずものを捨てる習慣を作っています。

ものが一方的に増えると、本当に窮屈になります。

ものを減らすメリットとしてぼくが感じていることは、3つあります。

①出費を抑えるようになる

②頭の中を整理することができる

③自分が本当に必要なものは何かを理解できる

この3つに気づいたことで、毎日捨てるものリストを紙に書いて可視化するようにしています。

 

まとめ

①ブログを書く

②読書

③ものを減らすこと

この3つは本当に役に立つので是非やってみてください!