ホタルのプロフィール

肩書きとペンネームとブランディングを決めました

庄田

こんにちは、庄田雄貴です。

ぼくは2017年からフリーランスとして活動してます。

ここ最近、本名で活動することに疲れました笑

実際に人と会うと、「キャラが濃い」と言われることが多いです。キャラを薄くする方法ってググってもまともな回答が出てこないんですよね…

実はこの記事を書くまでは、肩書きやペンネームを持ってませんでした。

そこで今年からは自分の肩書きとペンネームを決めて活動することにしました。

 

肩書き

ここで言う肩書きとは、職業を指しています。

ぼくが今年から活動する肩書きは「アーティスト」と名乗ることにしました。

 

他人からはブロガーと言われてます。しかし、ぼくの中ではブロガーという肩書きがあんまりしっくり来ませんでした。

ぼくは肩書きに縛られる生き方が嫌いです。

ブロガーと名乗ると、ブログしか表現できないという変な縛りを感じます。アフィリエイト記事ばっかり書いていて正直疲れました…

ぼくは今、専業でブログを仕事にしたい願望が全くありません。ブログは面白おかしくやってるほうが楽しいです。

内省とか日々の気づきとか好奇心でふざけたりすることをメモ感覚で書いてるときが一番楽しいことに気づきました。

 

自分の生き方を振り返ると、就職活動の失敗や時給労働を限界までやって血便出したことなど世間の人よりも濃い経験をしてるなと気づきました。

こういう自分の生き方を表現し、追求することはアートに近いなぁと思って肩書きを「アーティスト」と名乗ることにしました。

 

活動名

実はアーティストとして活動するにあたって自分の活動名が欲しいなと思ってました。

ぼくの活動名は「ホタル」にしました。

 

ぼくは本名が「しょうだ」で、滑舌が悪いぼくは自己紹介のときに噛んでしまって苗字が一回で伝わらないことが悩みでした。

芸名とかペンネーム、ホストの世界でいう源氏名みたいなものを持ってる人って超カッコいいなぁと密かに憧れてました笑

活動名をホタルにしたのは、ぼく自身夜行性で、夜だけ光を出して最後パタッと死ぬホタルの生き方が美しいなと思ったことがきっかけです。

あと、ポケモンの初期設定の名前で「ホタル」って使えるじゃんと謎にテンションが上がっちゃいました笑

汎用性が高い活動名を作っておくと楽だな〜と改めて気づきました。

ほんと、名前がめっちゃ大事だなぁと実感した瞬間でした。

 

ブランディング

肩書きと活動名を決めたので、次はどういうブランディングでキャラ設定をするかを書こうと思います。

キャラ設定としては、起業家のけんすうさんに近いです。

けんすうさんは本名と顔出しをしている方で、Twitterで炎上したのを見たことがないです。

ぼくもけんすうさんのような顔出し・本名を出した上でネット上で別キャラに近い存在を作りたい願望が正直ありました。

一回炎上してしんどい思いをしたので、基本的には炎上ないアーティストとして活動する予定です。

 

さいごに

ぼくは毎日が休日みたいな感覚で仕事してるときが最もワクワクします。

ブログはコラムを書く感覚で書いてるほうが楽しいです。やっぱり楽しく書いてるほうが読んでる人も絶対に楽しいはずです。

書いてる人が楽しんでなかったら読んでるほうも疲れますからね…

情報ばっかりの肩肘に力が入った長い記事を書いてるといずれ心が折れます。

実際にぼくも疲れてしばらくブログが書けなかったので、今日からホタルとして面白おかしく書きます。

あとは「ホタル」って名前と「アーティスト」をしつこく言い続けます。

以上、ホタルのアーティスト活動の第一歩を歩み出した記事でした。

おわり