5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

やりたいことが多い人はやることを1つに絞ったほうが良い

こんにちは、周囲の言葉に流されて行動してきた庄田雄貴です!

 

この記事を見ている方はおそらく周囲の言葉に流されて生きてきたんだと思います。

ぼくもここ最近までは周囲の言葉に影響を受けて、オンラインサロンに4つ入ったり、動画編集やってたり、プログラミングやったり本当に色んなことに手を出したにも関わらず中途半端な結果に終わってしまいました。

そんな周囲に流されて生きてきた私もようやく自分が副業でブログ1本に絞ることができました。

 

今回は、周囲の言葉に流されやすい人がやること(ハマるもの)を1つに絞ったほうが良い理由についてまとめました。

 

最初は色んなことに手を出してみよう

自分が何をしたいかが分からないという人は「これ面白そう!」と思ったものを手を出してみましょう。

ぼくのように色んなことが魅力的に見えてしまってあちこちに手を出すのは良くないので、そこだけは気をつけて下さい。

このときに意識してほしいことは、他人の言葉に流されないことです。

自分の感覚と他人の意見が一致するとは限らないので、自分が良いと思ったことに手を出してみましょう。

 

人から感謝されてお金に変わる経験を作る

自分がやりたいと思ったことにいくつか手を出した後は、自分がやっていることが人から感謝されてお金に変わる経験を作ることを始めてみましょう。

人は感謝されると生きている実感を得られます。

この小さな経験を作ることがハマるきっかけになりやすいです。

それが何なのかは誰にも分かりません。

このときに意識してほしいのは、成功体験を1つ作ることがポイントです。

成功体験を作ったらそこからどんどんハマっていくという感じが理想です。

 

最後は没頭するだけ

ハマるきっかけとして最も分かりやすいことが、前にも話した「人に貢献してお金に変えた小さな成功体験を作ること」です。

にもかかわらず最も反省しないといけないのが、ブログでお金に変えた成功体験を作ったにもかかわらずブログ以外のことに手を出してしまったことが最大の失敗でした。

多分4〜5個くらいは普通に手を出してた気がします…(この記事を見ているあなたは1つのことに集中しましょう)

お金に変えた経験を作った上で一点集中することが結果を出す一番近いやり方だとこのとき確信しました。

一つのことにハマってるやり方で月間100万円稼いでいる人を10人以上見たので、間違いないです。

 

最後に

ブログ1本に絞るまでは本当にやりたいことが多すぎて、身体が1個じゃ足りないし時間がいくらあっても足りないなぁと正直思ってました笑

やりたいことが多すぎるぼくは1つに絞ったことで、時間とお金の負担が減りました。

あと、体力的にも精神的にも楽になります。

エネルギーが分散して中途半端になるくらいだったら1つのことに集中してたほうが絶対に良いです。

これを読んでいるあなたにはぼくと同じような失敗をして欲しくないです。

お互いに頑張りましょう!