5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

優良ベンチャー企業を知りたい人はGoodfindがおすすめ

ベンチャー企業をもっと早く知りたかったと就職活動をしてたときに後悔した庄田雄貴です。

 

「会社の優良企業を知りたい・・・」

「調べても会社の魅力しか載ってない・・・」

「ベンチャー企業でこれから伸びる可能性がある企業を知りたい・・・」

就職活動で企業分析をしてたときにぶち当たる壁だと思います。

 

優良企業を効率よく情報収集できるサービスをもっと早く知りたかったという悩みを解決するべく、今回はベンチャー企業を紹介するサービス「Goodfind」をおすすめする2つの理由をまとめました。

Goodfindを運営している会社

Goodfindを運営しているのは、株式会社スローガンという会社です。

会社のミッションは、「人の可能性を引き出し 才能を最適に配置することで 新産業を創出し続ける。」です。

事業内容は、人材教育や人材紹介、投資をしている会社です。

サービスは就職支援サービスの「Goodfind」や転職サポートの「Goodfind Career」やベンチャーに特化したメディア「FastGrow」、コンサルに特化したサービス「FactLogic」があります。

今回はGoodfindに特化して紹介したいと思います。

 

理由1.ベンチャー企業をかなり厳選してる

Goodfindに掲載されている企業は本当に素晴らしい会社ばかりです。

代表の伊藤さんによると、毎日会社にGoodfindに掲載してほしいという問い合わせの電話が来るほどだそうです。

実際、問い合わせの大半は断っているとのこと。(単に自分の会社の宣伝をしてほしいという企業が多いらしいです)

Goodfindに掲載されているベンチャー企業をいくつか挙げてみると、今年上場した「じげん」、CMに出てくる人材紹介会社の「ビズリーチ」、名刺をデジタル管理する「Sansan」などが有名です。

日本でいう次のメルカリのような優良企業を厳選した会社がGoodfindに掲載されていると言えば分かりやすいでしょうか?

 

理由2.セミナーのレベルが高い

Goodfindに掲載されているセミナーのレベルはかなり高いです。

就職活動をする受講生のレベルも非常に高く、東大や一橋、早慶といった超トップ校が勢ぞろいです。

トップ校にいる人の刺激を受けたい人は勉強になることが多いと思うので、一度Goodfindのセミナーを受けてみるといいと思います。

スローガンの社員かつ講師のスペックが高い方ばかりで本当にビックリします。

毎年開催されるセミナーとしては、「グループディスカッション実践講座」や「ロジカルシンキング講座」、「キャリアデザイン養成講座」、「優良企業の見分け方」など就職活動に役に立つセミナーがたくさんあります。

実際にGoodfindのセミナーを知ったおかげで、「ストレングスファインダー」といったおすすめ本とかも教えてくれたりもします。

オススメしていただいた書籍はどれも良い本ばかりでした。(ぼくは「ハイパワーマーケティング」「ワークシフト」を教えていただきました)

 

最後に

Goodfindは就職活動をする以外にも実は、株式投資で儲けたい人にはうってつけの情報収集ツールだと思います。

ぼくが就職活動をしてた2015年の当時は上場してなかった会社が上場してることがあります。(株式会社じげんがまさにそうです)

就職活動でベンチャー企業を受けようと思ってる人はすぐに登録してセミナーに参加するだけでも他の就活生よりもアドバンテージがあります。

就職活動をこれからする人にはかなりおすすめのサービスで、マイナビやリクナビのように登録は無料なので、ノーリスクです。

是非、登録してみてください。