庄田雄貴のプロフィール

InstrgramでネットワークビジネスのDMが届いた実体験を伺いました

ここ最近、InstagramでネットワークビジネスのDMが来ているという噂を耳にしました。

今回はInstagramでネットワークビジネスのDMが6件来てうんざりした実体験について田中さん(仮名)にお話を伺いました。

※実際にDMの画面を確認済みです。

自己紹介

庄田

今日はよろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いします。

田中

庄田

早速ですが、簡単な自己紹介をお願いします。
私は海外についてブログで発信しています。SNSを使って発信するようになってから約2ヶ月の間に6件のDMが来ました。FXやよく分からない人を含めて6件ネットワークビジネスらしき方から「これ、勧誘だろうな」と思われる連絡がありました。

田中

庄田

ありがとうございます。ちなみにブログを始めたのはいつ頃ですか?
2018年の9月です。ブログ用のSNSのアカウントも、同じ時期に開設しました。

田中

庄田

結構最近ですね。海外にはどれくらい在住していたんですか?
海外には4年在住していました。

田中

庄田

結構長いですね。海外に長期滞在したことがないぼくからしたら濃い体験をされたんだなと話していて感じました。お互いのことを分かってきたところでそろそろ本題に入りましょう。

 

Instagramに送られたDMの内容

ここから本題であるネットワークビジネスのDMの内容について聞いてみました。

庄田

早速ですが、Instagramでネットワークビジネスに関するDMが届いた感想を教えていただけますか?
この6件のDMは、ビジネスアカウント設定のInstagram経由で送られてきました。

すべてがネットワークビジネスかはわかりませんが、「お金の稼ぎ方教えます」「自由なライフスタイル」とプロフィールに書いてある方からのDMでも、具体的に何をしているか書いていない場合、怪しさ満載なのでスルーできます。

ただ、私のプロフィールページには「質問・ご相談歓迎」と紹介文に入れているので、最初に来るメッセージでも「今はどちらにお住まいですか?」「また海外出られるんですか?」という、「もしかしたら、問い合わせかな?」と思われる内容にはしっかり返信します。
ですので、最初は「ネットワークビジネスの勧誘だ!」とは気づきません。

田中

庄田

なるほど。

Instagramでビジネスアカウントにした理由は何かありますか?

理由は2つあります。

1つ目は、1つの投稿がどのくらいの人にリーチし、そこから何人プロフィールに来てくれたか、各投稿がどのぐらいブックマークされているか確認できることです。

もう1つは、フォロワーさんの年齢層、男女比が確認できます。

Instagramの個人用のアカウントだと見れないインサイトを、ビジネスアカウントでは見ることができます。それが大きな理由です。

田中

 

InstagramでDMを送るネットワークビジネスの特徴

ここからは更に深く突っ込んでInstagramのアカウントのフォロー数やフォロワー数、良いねの数などを聞いてみたいと思います。

庄田

InstagramでDMを送ってきたネットワークビジネスをやっている人たちのInstagramの良いねの数やフォロワーの数は多いほうですか?

特徴としてあるのが、Instagramで自分の利益のために集客している方はフォロワーよりも、フォローしている人数の方が圧倒的に多いと思いました。

田中

庄田

1つの投稿に対する良いねの数とフォロワー数はどれくらいですか?

「稼ぎ方教えます」系の方は、フォロワー1000人以下、1投稿のいいね!数は約1500です(ちなみに、フォローしている人が8000人超)。

「自由なライフスタイル」系の人は、フォロワー3000人超、1投稿のいいね!数は約160~190(フォローしている人7000人超)。

 

そして、同じネットワークビジネスでも、ビジネス臭プンプンの人、普通にInstagramを楽しんでいそうな人、まちまちですが、フォロワーが一番多い方で5000人超、1投稿のいいね!数は200ぐらい。一番少ない方は、フォロワー数600人ぐらいで、1投稿のいいね!数は80ぐらいです。

田中

庄田

数だけで見ると結構多いですね。

本当に影響力がある人ならDMを送ることはないと思いますが、DMが来るとやっぱり変だなと思いますか?

私は初心者ですので、最初はDMを送るのがおかしいのか、普通なのかという感覚があまりわかりませんでした。

でも、私が情報発信している人から詳しい情報をいただく時は、挨拶・自己紹介・要件を簡潔にまとめますし、本当に情報が欲しいだけの普通のユーザーなら、こっそり情報拾うだけでわざわざDMしない、インフルエンサーでもない一般人にDM送るほど他人に興味ないと思います。
だから今は、DMで気軽に接してしてくる人は何か裏がある!と思うようにしています。

実際、最初にDMくれたネットワークビジネスの人は、最初はDMで「素敵なブログですね」と言っていたのに、途中から ” 私が初心者ブロガーだから上から目線でモノ言ってんだな ” とイラッとしたのを覚えています(笑)
でも、一応私も情報発信している身、そこで戦いを挑むと同じレベルになってしまうというのは、庄田さんもよくご存じかと思います。

田中

庄田

ありがとうございます。

情報発信している初心者は怪しいかどうかすら分からないですよね。

話を聞いていると、DMを気軽に送る人ってカモとしか思っていないんだなぁと感じました。

Instagramで情報発信をしたばかりの人からすると、ネットワークビジネスのDMのアカウント情報を見て1つの投稿の良いねの数が多かったり、フォロワーが多いと凄いなと信じ込んでしまいそうなんですが、そういうことはなかったですか?

ブログ書いていると、本当にすごい人たちってどんな人なのかを目にする機会があるじゃないですか!?

で、Instagramのフォロワーが数千人でも、プロフィールに ” 何をして稼いでいるか ” 詳細がない人、その人の持ってるメディアページに飛んでも、事業内容が掴めない人は怪しい!と、あまりビビらなくなりました(笑)

フォロワー数多くても、買うこともできるのは知っていました。他にも、フォロー→フォロー解除を繰り返し、フォロワー集めをしている人もいるということも知っていました。

ですが、「新参者は特に、フォロワー集めに走っているユーザーの餌食になる!」ということに気づいてから、フォロワー数1万超えの、この人凄い!!と思った人たちのアカウントを観察してみたのですが、大多数の人がこれらの方法で影響力があるように見せているとわかったので、フォローしている人数がめっちゃ多い人にも気を付けるようにしています。

でもこれは、ブログやっていなかったら、数だけで完全に騙されていたかもしれませんね…

田中

庄田

「ブログをやっていなかったら、数だけで騙されたかもしれない」というのはなるほどなぁと思いました。

フォロワーや良いねを買えるというのは知らない人は案外多い気がします。

ぼくもネットワークビジネスの情報教材を買った後でTwitterだけでなくInstagramでも良いねやフォロワーをお金で買うことができることを知ったときは衝撃をうけました。

 

ネットワークビジネス対策

庄田

最後にこの記事を読んでくれた読者に向けて、ネットワークビジネスの対策やアドバイスをお伝えいただければと思います。

私の経験がどこまで参考になるかわかりませんが、伝えたいことは7つあります。

田中

庄田

7つ!!凄いですね。

詳しく聞きたいです!

1つ目は、「DMで自分のビジネスを売ろうとしてくる人は、99%怪しい」

健全にビジネスをしている人は、SNSを使って情報を広めることはしても、「興味あったら…」「○○のお手伝いできることがあったらご相談ください」などとDMを送り付けることはしません。

田中

庄田

間違いないです。そもそも仕事ができる人は個人にDMしないですよね。

騙された後で気づきました…

2つ目は、「仲間募集」「仲間同士で稼ぐ」に注意

ネットワークビジネスやマルチ商法は、仲間がいないと成り立ちません。一人ではできないビジネスです。その人の投稿で「仲間」を言ってるにもかかわらず、ビジネスの実態がつかめない人は要注意です!

田中

庄田

ネットワークビジネスやマルチ商法における「仲間」ってサクラでしかないんだなと後で気づきました。実態が分からない人は気をつけたほうが良いですよね。

3つ目は、「期間限定」「先着〇名」「本日締め切り」「○○まであと3日」という投稿がある個人のアカウントには注意

企業アカウントなら「キャンペーンやっているんだな~」で済むと思いますが、これが個人のアカウントだったら、「なんでこの人宣伝してるの?」と疑うぐらいがちょうどいいです。基本、うまい話は他人に教えません!

他人を急がせる宣伝をする人は、基本利益のことしか考えていません。

数字出さないといけないのは企業と一緒かもしれませんが、これが個人だったら要注意です。

田中

庄田

これは大変参考になるアドバイスです!

もっと早く知りたかったなぁと聞いていて思いました笑

4つ目は、動画に誘導する人注意

「私がしている旅ビジネスに興味がありましたら、期間限定で無料でWebセミナー動画をプレゼントしているので、おっしゃってくださいね!」

と言われ、動画を見たことがあります。

動画を見ただけでは何ともないかもしれませんが、1回目の動画では、全部の情報を出しません。

会社名を伏せたり、「初心者でも稼ぎやすい時期は、このビジネスの成長期である今だ!」と言っているのに動画の撮影日を出していなかったり、ビジネスのやり方を全部出さずにどんどん深堀させていく作りになっています。

「誰にもバレずにできます」というDMも受け取りましたからね(笑)

それに、本当に価値を提供しようとしている人は、もうすでに無料でYou Tubeに動画をUPしています。

田中

庄田

それは初耳情報です!

価値提供をしてる人は無料で情報発信しているというのは間違いないですね。

5つ目は、MLMという言葉が出てきたら要注意!

MLMって、かっこよく聞こえますよね!?

でもこれは、正式名称「Multi Level Marketing(マルチ・レベル・マーケティング)」、通称マルチ商法です!

私が見た動画で一瞬聞こえましたが、社会人になりたての人や学生の方には分からないかもしれません。

この言葉が聞こえた時点でOUTと思いましょう!

田中

庄田

MLMって確かに知らない人からしたら略表記だけで見るとかっこいいですよね。あと、MLMってワードを聞いたことがある人でも実在してるのかどうか知らない人が意外と多いなと聞いていて思いました。

6つ目は、「友達に紹介するれば○○だよ」「宣伝すればいい」という言葉に注意

ネットワークビジネスの常套句としてよく出てきます(笑)

田中

庄田

ネットワークビジネスというよりもネズミ講ですね笑

7つ目は、「権利収入のあるアフィリエイトプログラム」に注意

アフィリエイト=「成果報酬型の広告」は、ブロガーには聞き慣れた言葉ですが、それを紹介している人がブログなど自分のメディアのURLをInstagramのトップページに載せていない場合は、ネットワークビジネスだと思っていいと思います。

万が一メディアを持っていたとしても、必ずその人のURLにアクセスし、どの案件の広告が貼ってあるか、確認してみてください。

私にDMを送ってきた人は、その人が紹介しているビジネスとは結び付かない広告を貼っていました(笑)

田中

権利収入とは

「権利収入」とは、権利によって自動的に入ってくる収入のこと。会社員の給料のような「労働収入」の対義語ですね。不労所得とも言えます。

有名なのは、不動産からの収入や本の印税でしょう。

出典:権利収入とは? 種類から作り方までWikiより詳しく説明

庄田

権利収入のあるアフィリエイトプログラムって平たく言うと、「不労所得」を指していて、働かずにお金が入ってくる的なフレーズは確かに耳にしますね。

田中さんのお話を聞いていると、個人でビジネスをやってるように見えて実は大きな団体が関係してるってことですよね…

おぉ!確かに!

「個人でビジネスをやってるように見えて実は大きな団体が関係してるってことですよね…」

この言葉、凄く響きました!

DMの細かいところを見極められるのは、ネットワークビジネスの経験者である庄田さんならではの視点だと思います!!

田中

庄田

恐れ多いです。

この記事を読んで、個人で得体の知れない怪しいビジネスをしている人やネットワークビジネスに引っかからないことに期待したいと思います。

最後に貴重なお話ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

田中

 

まとめ

今回は田中さんに「InstagramにネットワークビジネスのDMの最新情報」についてインタビューをさせていただきました。

田中さんは海外在住が4年間と経験が豊富で、ブログを読んでいても田中さんにしか書けない記事ばかりでとてもブログ初心者とは思えません。

田中さんの今後の活躍が楽しみです。