【書評】パソコンが苦手な人におすすめ!『光速パソコン仕事術』

ども〜、ショートカットキーをマスターすればパソコンの効率化ができる人間だと勝手に思い込んでた庄田です笑

ぼくはパソコンで文字を打つときにすでに効率化ができていると自惚れてました。

 

ヨスさんの本を買ってみたら、、、

 

庄田

おいおい、こんなに効率化できるのかよwww

って思いました。

 

実際に光速パソコン術を読んですぐに効果を実感できたものを紹介していきます。(Windows・Macに共通したものを取り上げています)

※この本はWindowsユーザー向けに書かれており、Macの効率化は巻末に載っています。

 

ヨスさんとは?

※写真はヨスさんのブログのプロフィールより借用

 

ヨスさんを知らない人のために簡単に紹介すると、

  • 香川出身のプロブロガー
  • 効率化オタク
  • Web制作
  • イラストレーター
  • 日本語教師

といった様々なキャリアを経験。

 

ヨスさんは、性差別やタバコが嫌いで、好き嫌いがはっきりしている方です。

実際に直接話して感じたのは、教養がめっちゃあります。

ぼくはコンビニバイトをきっかけにタバコが死ぬほど嫌いになったので、タバコの害悪について深く話してみたいです笑

 

すぐに効果を実感したパソコン効率化

実際にぼくがヨスさんのパソコンの効率化の本を読んですぐに効率化の効果を実感したのは、大きく分けて2つです。

単語登録をフル活用

まず1つが単語登録。

ヨスさんの本を読む前は、1つも単語登録してませんでしたw

 

庄田

住所のような個人情報は指が何となく覚えてるから問題ないっしょ!

というような理由で単語登録を一切しませんでした笑

 

単語登録をしたことで、、、

 

自分の住所・電話番号などを毎回入力する時間があまりにも勿体無いことに気付きました。

確かにタイピングの数が多いと面倒ですね〜

 

こういう面倒なことをポジティブに転換するのがヨスさんらしい。

まずは、ヨスさんの効率化ノウハウのできることから全部パクった上で、他のことでも「ここは効率化できるんじゃないか?」っていう視点を忘れず、庄田流の効率化を見出します。

 

Chromeを改造

単語登録も勿論凄かったのですが、Chromeはpocket以外の拡張機能は設定していませんでした。

 

ヨスさんの本を読んだら、、、

 

庄田

えっ、Chromeでこんなことできるの??マジで????

って目を疑いました。

 

効率化すげEEEEEEEE

ってなりましたww

 

ぼくが衝撃を受けたのは、

  1. Speed Dial 2(Chromeの新規タブページに表示させるリンク先を登録できる拡張機能)
  2. GetTabInfo(WebサイトのURLを一気に取得できる拡張機能)

この2つです。

これらの機能は優秀すぎてびっくり!!

 

ヨスさんの本を読んでいなければ、この2つの拡張機能を知らないままだった。

そう考えると、効率化って突き詰めていくと奥が深い。

 

まとめ

『光速パソコン仕事術』は「仕事でパソコンを使ってるけど、効率よくパソコン仕事を終わらせたい人」が一番読んで欲しい内容です。

この本は、中学生が読んでも理解できるように読者目線で書かれています。

ヨスさんのパソコンの効率化は20代のデータ入力の仕事が原点であり、データ入力の仕事をしていなければ、本を出版することはなかったのではないでしょうか?

 

ぼくが敬愛しているスティーブ・ジョブスの名言「connecting the dots」という言葉があるように、ヨスさんの面倒くさがりという点とデータ入力の仕事という点が線に繋がっているんだと思います。

面倒くさがりな性格を長所に変えたい人はまずはパソコンから効率化してみてはいかがでしょうか?

単語帳登録、Chrome設定以外にもクラウドサービスの活用法(Evernote、Dropboxなど)とかも読んで勉強になります!

 

 

(追記)

ヨスさんのブログで私の書評を紹介していただきました。

ありがとうございます!!