5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

ミニマリストを名乗ってから気づいた「#必要なものリスト」

どうも、庄田です!

ミニマリストを名乗ってから本当に必要なもの「#必要なものリスト」を作りました。

目に見えるもの(有形物)と目に見えないもの(無形物)に分けてリスト化しています。

 

目に見えるもの

衣・食・住

やはり、これは全ての人が生きていく上で欠かせないです。

「服(衣)」がないと外に出れないですし、「食」がないと生きるのは無理ですし、「住」がないとやっぱり気持ちよく過ごすことはできないです。

お金

やはり好きなことをして生きていくには、必要最低限のお金は必要です。

衣食住でお金がかかるし、趣味をやるにしてもお金がかかります。

スマホ

やはり今の情報社会において、スマホがないと仕事ができない時代です。

スマホがなければ仕事が捗らない時代です。

Wi-Fi

スマホでググる時に通信がなければ無理なので、Wi-Fiは不可欠です。

今の時代でWi-Fiがなければ生きていくのは難しいと言われます。

Wi-Fiはスマホとセットで不可欠です。

友達

人間は一人で生きていけないです。

堀江貴文さんのような天才でさえ一人で生きていくのは無理と自ら仰るくらいですから、そう考えると火を見るより明らか。

友達と言っても、指で数える人数(5人)くらいで十分です。

 

目に見えないもの

信用

今、クラウドファンディングが主流になりつつある時代において、絶対に欠かせないのは「信用」です。

お金とは信用そのものである。

(著)堀江貴文 『お金はいつも正しい』

ローンを組む時でも信用がなければ、貸してもらえないですよね?

西野亮廣さんもこれからの時代は「信用」を貯金しろと仰るくらいです。

決断

「決断」は生きていく上で、絶対に下さなければいけない時があります。

人生を大きく変えるような大学受験や就職活動においては決断をしなければいけないし、人事をしているのであれば「採用・不採用」とかも決断する時が出てきます。

やはり好きなことをして生きていくにしても「決断」しなければいけない場面があります。