5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

『マネーの拳』は人生に通じる格言が豊富なので皆におすすめしたい

もっと早く読んでおけば良かったと後悔している漫画「マネーの拳」の格言を紹介したいと思います。

「マネーの拳」は起業が題材になっています。

ビジネスを全く知らない大学生やサラリーマンが読んでも胸が熱くなる漫画なので、この記事を読んでいるあなたが興味があると思ったら記事を閉じて早く読んでほしいくらいです。

早速見てきましょう。

みんな、自分がうまくいくと思っている

画像に挙げたのは、「商売のようなハイリスクなことに挑戦して失敗する人は自分がうまくいくと思い込んでいるからだ」と投資家にアドバイスされたシーンです。

 

これはブログで生計を立てることに例えると分かりやすいですね。

実際にブログを書いて生計を立てている人のイベントに参加して「ブログを書くだけで稼げるのは俺でもいけそう」と思って手を出してみるが、結果的に上手くいかない。

稼ぐためにブログを書いて途中で心が折れて挫折した人は何人もいます。

まさに自分が上手くいくと思い込んでいる典型的なパターンです。

 

これを読んでいるあなたも自分が上手くいくと思い込んで失敗した経験をしたことはありませんか?

実際に私も何度も自分が上手くいくと思い込んで失敗して痛い目を見てきたので刺さる内容でした。

 

最初から普通でいいなんてやつには金は見向きもしねえ

 

画像に挙げたのは、会社の資金を持ち逃げされて給料が減って大ピンチになったときに出てくる格言です。

 

世間では公務員が安泰とか、大企業で福利厚生をフル活用したいと言ってる人が一定数はいると思います。

その気持ちはものすごく分かります。

ぼくも就職活動をしてたときの心理は「さっさと就活を終わらせて大企業に入って楽をしたい」でしたし…

実際に就活をして「さっさと社会に出て楽をしたい」という姿勢で挑んだ結果、フルボッコにされて消耗しました。

 

その経験をしたのもあって、画像に挙げた「普通でいい」と最初から現状維持のスタンスで生きて「一生貧乏してろ」と言われるとグサッときます。

現状維持は衰退を意味すると言いますが、ビジネスに置き換えると衰退=貧乏ということになります。

これを読んで、普通=貧乏というイメージを刷り込まれたのではないでしょうか?

 

生きる価値をてめえで作れねえなら今すぐ死ね

 

自分の生きる価値を自分で作れない人に向けて檄を飛ばした格言です。

画像だけでは分からないと思うので補足すると、首を掴まれている人はフィギュアを自分で作れる強みを持っていてそれをアパレルのモデルそっくりの人形を作れと言われて無理だと断ったときに社長から檄を飛ばされるシーンです。

画像だけを切り取って見ると、過激なシーンにしか見えないと思います笑

 

自分の生きる道を作るには自分で作れない人は時間が経つと市場価値が無くなっていきます。

自分の価値を自分で作れる人がこれからは強いというのは、普遍的に変わりません。

自分の生きる価値は自分でしか作れないというのは、収入が不安定なフリーランスのぼくには結構刺さる内容でした。

 

勝負は焦って自分を見失ったら負け

勝負は焦って自分を見失ったら負けという言葉は、突発的に行動する人に刺さる内容です。

特に結果が出なくて色んなことに手を出してしまう人は要注意。

 

実際にぼくも去年と今年の2年間で結果を出すためにオンラインサロンを4つ掛け持ちしたり、勉強会に行きまくったり沢山動いたものの、思うような結果がついてきませんでした。

熱くなって冷静さを失って行動すると大火傷してしまうということを身にしみて理解しました。

本当に熱い格言です。

 

情報って、隠しても漏れるものは漏れる

情報はどんなに隠していても、普段の何気ないところから漏れてしまったことはありませんか?

どんなに悪い情報を隠してもいずれはバレてしまいます。(例えば、会社の粉飾とか倒産危機など)

 

情報は隠しても、漏れるものは漏れると割り切ったほうが良いという話です。

今はSNSがあるので、嘘はすぐにバレてしまうでしょう。

情報はオープンにする方向でやっていくことが賢明だと読んで気づかされる格言です。

 

 

 

「お前を信じてる」なんていう言葉ほど信用できないものはない

人間関係における「信じる」という言葉がいかに信用できないかについて熱弁したシーンです。

実際に「信じる」という言葉をかけて人に裏切られた経験をした人はものすごく共感する格言だと思います。

 

 

「信じる」という言葉が実はマイナスにもなりうる最も分かりやすい例です。

実際に失敗して責任逃れをしようとする人はたくさんいます。

人と話すときは慎重に言葉を選ぶように気を配らないといけないなと思うきっかけになりました。

 

まとめ

マネーの拳はリアルに近い内容で、ビジネスや人生に通じる格言が盛りだくさんです。

この記事では日常で役に立つ内容を厳選して格言を取り上げました。

正直な感想を述べると、「早く読んでおけば良かった…」と後悔しています。

本音を言うと、この記事をすぐに閉じてマネーの拳を読んでほしいです。笑