ミニマリストが語る「#いらない物リスト」

どうも、ミニマリストの庄田です。

 

  • 部屋の中が物だらけになっていませんか?
  • 周りの人間関係でストレスを感じていませんか?

 

自分の身の回りが散らかっていると、イライラすることがあると思います。

私もミニマリストになるまでは、身の回りが散らかっていました。

このように自分の身の回りが散らかっているときこそ、自分の必要のないものをリスト化する作業をすることをおすすめします。

 

ここではミニマリストである私の必要のないものリストを紹介したいと思います。

題して、「#いらない物リスト」

早速見ていきましょう。

 

目的のない飲み会

大学では飲み会にそこそこ参加しましたが、時間とお金をドブに捨てた記憶しかありません。

就職活動の面接とかでも「飲み会は好きですか?」って聞かれた経験があります。

正直、男性は「好きです」って言わざるを得ないです。(こういうのダルいです)

 

ぼくは面白い飲み会以外は基本行かない方針で良いと思います。

自分が空気で終わってしまうって分かってる飲み会には行くメリットはありません。

 

他人の常識

他人のルールや常識で生きると奴隷になる一方です。

常識は他人ではなく自分で作るもの。

あなたの常識なんて知ったことじゃない。

マイペースで生きないと、他人の時間で消耗するだけです。

 

恩は返すものではなく、流すもの。

部活で先輩から奢ってもらったら後輩に自分が奢る。

恩って他人の行動を縛る厄介な鎖です。

恩を感じると、同情が生まれるからさっさと捨てましょう。

 

タバコ

タバコの煙は人に迷惑をかけるだけ。

ストレスを発散する方法なんて世の中にはいくらでもある。

吸うなら迷惑がかからないようにしろ。

正直、飲食やコンビニのバイトはタバコの匂いが無理でした・・・

 

紙の手帳

グーグルカレンダーで全部管理できます。

紙で所有するのがめんどくさい。

カバンの中には必要最低限だけにしたいから、紙媒体は基本入れません。

 

見栄

ブランド物で良いものを買っても一時的にしか快感が得られない。

ものを選ぶときは、長く使うかという視点さえあれば別にこだわりはいらない。

見栄にお金と時間を使っても得られる効果が少ないし、自分で自信がないと自白してるようなもの。

 

惰性の付き合い

人付き合いは「癒着」があるかどうかで決めている。

惰性の付き合いは相手に対して失礼だし、「心から会いたい」と思える人以外の付き合いはいらない。

だから、小学校や中学校といった同窓会は行かないようにしてます。

 

無益な情報

情報収集をする際は、有益なツール以外基本的には使わないようにしている。

情報収集はNewsPicksで大半を占めている。

情報収集は足し算ではなく引き算でキュレーションできるようになると、編集のスキルが身につく。

▽NewsPicksが役に立つ理由を書いた記事

NewsPicksを使い続けて実感!10個の利点

 

学歴

学歴って自分のプライドを守るために持っていても意味がない。

別に中卒や高卒で怪物レベルの人なんてごまんといます。

正直学歴があると、中途半端なプライドが生まれるので無くても良いかなと思っています。

 

以上、「#いらない物リスト」でした。