ホタルのプロフィール

ニートを経験して気づいたこと

元ニートのホタルです

ぼくは2018年の3月から6月までの4ヵ月の間、ニートをしてました

やりたいことリストの中で「ニートになりたい」という項目を叶えたものの、実際にニートをやってみると・・・

ホタル

マジでつらいwww

 

人生で最も孤独を感じた4ヵ月でした

人生で失敗したことは何度もある。けど、ニートはかつてない生き地獄…

社会と接点が全くないニートが楽しいと思ってたのは束の間でした(これはマジ)

そんなぼくがニートを辞めてから半年経ったので、今思うことをまとめました

ホタル

ニートほど辛いものはないと思う…

 

ニート中にやってたこと

ぼくがニートをしてたときにやってたことは、

  • ブログ書く
  • Twitterやってる
  • 読書
  • 寝る

だった気がします(あんまり覚えてない)

 

いきなり職場を辞めて好きなことをやれって言われても多分ほとんどの人はできないっす(俺は無理でした)

全然働いてないので、お金が手元に入ってきません(当たり前だけど)

 

「人生はお金じゃない」って言う人いるんだけど、金を持ってない人が言うことじゃない

お金ないとやっぱ選択肢が限られるし、ニートを経験してお金は持ってたほうが良いって確信しました

お金に困らないくらいになるまでは、「人生は金」って洗脳することにしました笑

ホタル

お金はあるに越したことはないってマジで思う

 

嫌な人から逃げて張り詰めてた緊張感から解放されて、何もしない時間は意外と役に立ってます

やっぱり動きすぎると疲れますし、どこかで立ち止まることも必要です(マジで)

ある程度身体と心を休めて思ったのは、暇すぎて働きたいというのが本音でした

そこで初めてぼくは承認欲求が強いんだなぁと気づきました。

 

元ニートが思うこと

ニートでお金ないのもつらいんだけど、それ以上に誰とも話せず一日中孤独を感じることがつらい…(恋人がいない人は特に)

しかもニートって日本では肯定されてないし、ニートは税金をほとんど払ってないから自己主張できないんですよね…(親のスネを一生かじるのは流石に嫌だ)

 

職場がつらい理由で「一時的な休職期間をもっと受け入れて欲しいなぁ…」とニートをしていて感じるところがあります

仕事とか職場の上司が辛くて無職になった人からすると、「てめーに俺の気持ちが分かるか、ボケェ!」ってなることも…

だから、会社員やってる人はすごいと思います

フリーランスで会社員をdisってる人をチラホラ見ますけど、あれは流石にどうかと思う…

 

さいごに

これはあくまでぼくの持論ですが、ニートは向き不向きあると思ってます

少なくともぼくはニートの孤独が想像以上にキツくて苦しかったです

二度としません(多分)

 

ニートを一度してみてると、自分が思ってた以上に恵まれてることに気づきます

やりたくない仕事を誰かにやってもらうありがたさとか、誰かに助けてもらったり…

「人は一人では生きていけない」ってことを身に染みて理解しました(ニートを経験すると分かる)

そんなぼくのニート生活について思うことでした

おわり