5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

やりたいことが多すぎる人はエッセンシャル思考でやりたいことだけに一点集中しよう

「やりたいことが多すぎる・・・」

「どこから手をつければ良いかが全然分からない・・・」

「やばい、時間がいくらあっても足りない・・・」

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

 

実はついこないだまでぼくも同じ悩みを抱えてました。

今は「多動力」という言葉が日常的になっているからか、色んなことに手を出したくなりますよね…(堀江貴文さんの著書『多動力』のせいではありません)

面白そうなことがあると、衝動的に手を出したくなる人が一定の割合で思います。

 

庄田

やりたいことを5〜6個手を出して中途半端な結果しか出なかったこんな自分でも本当にやりたいことを見つけることができました。

それが著書『マンガでよくわかるエッセンシャル思考』に出てくる「90点ルール」です。

中途半端な結果しか出ない人でも「90点ルール」を身につければ、あなたの「収入を増やしたい」とか「職場のストレスから解放されたい」といった理想に近づくことができるはずです。

※「収入を増やしたい」といった向上心がない人はページを閉じてください。

「90点ルール」とは

エッセンシャル思考に出てくる「90点ルール」とは、やることの優先順位を決めるときに使われるものです。

ぼくの場合、ブログに絞るまではオンラインサロン・動画編集・プログラミング・ライターなど手を出してました。

今考えると、どんだけ手を出してるんだよって思いますが・・・

そこで、自分が今やってることや自分のやりたいことが「90点以上なのかどうか」を当てはめて、自分が90点以上のワクワクするものだけに絞るやり方が、エッセンシャル思考に出てくる「90点ルール」です。

 

ものごとを選ぶ際に迷わないコツは、基準をとことん厳しくすること。「絶対にイエスだと言い切れないなら、それはすなわちノーだ」と考えるのです。

「絶対にやりたい!」か「やらない」の二択にするのです。

そのための基準として、マンガ本編で取り上げた「90点ルール」が有効です。

最重要基準をひとつ用意し、その基準に従って選択肢を100点満点で評価して、「90点以上だ」と思えるものだけにイエスを言うやり方です。

そして、90点未満の点数はバッサリと切り捨てるのです。

(中略)

90点ルールは、トレードオフを強く意識させるやり方です。

人生は有限ですから、あれもこれもすべてはできません。

何かを選ぶときは必ず何かを捨てなければいけないのです。

出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

この90点ルールを初めて読んだときは「えっ、ここまでやるの・・・」と正直思いました。

 

「90点ルール」のメリット・デメリット

「90点ルール」のメリットとしては、やはり「一点集中できる」ということです。

冷静に考えてみると、やるべきことが明確でシングルタスクができる人のほうが結果を残している人が多いなと月商100万を超えているフリーランスの人たちを見て気づきました。

 

メンタリストDaigoさんも成果を出す上で重要なのがシングルタスクであることを著書『人生が変わるメンタルハック大全』で述べています。

偉業を成し遂げる人の多くに「ひとつのことに集中する」という共通点が見られます。偉人たちの名言にも「複数の事柄を同時に進めて終わらせましょう」というようなものは見当たりません。イギリスのロックミュージシャン、サミュエル・スミスは次のように教えてくれています。

「山積みの仕事を手取り早く片付ける方法は一度に一つずつ取り組むことだ」

出典:人生が変わるメンタルハック大全

冷静に考えると、あっちこっち分散してる人よりも一点集中のほうが結果に結びつきやすいのは、マルチタスクだった自分からみても間違いないです。

 

他のメリットとしては、「時間や精神的に余裕ができる」ということが挙げられます。

これは最初の「一点集中できる」というところに繋がってきます。

マルチタスクだったときは、「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ」とひたすら焦ってました。

でも、「90点ルール」を使うことで時間的にも精神的にも余裕が出てくる人が増えてます。

 

デメリットは、「断ることに抵抗を感じる」くらいしか思い浮かびません。

嫌われたくない人からすれば「すぐに断れない・・・」という悩みを抱えてると思います。

でも、中途半端になるくらいだったら最初から断れば良かったと後悔したことがありませんか?

実際にぼくは何度も「早く断っておけば良かった・・・」と後悔することが何度もあります。もちろん自分の力不足もありますが…

 

しかし、中途半端な決断による失敗を積み重ねていくうちに「90点ルール」は非常に役に立つことに気づきました。

ぼくの場合ですと、「ブログを書くこと」がまさに「90点ルール」で残ったものになり、他の動画編集、プログラミングは80点くらいだったので、全て切り捨てました。

他にも、5つ所属してたオンラインサロンも自分から積極的に参加してるコミュニティが少なかったので、12月からブログのオンラインサロン「ヨッセンスクール」だけにしました。

中途半端でやって信用を失うくらいだったら、断って嫌われるほうが100倍良いです。

 

最後に

エッセンシャル思考に出てくる「90点ルール」を知ってからは、自分が本当にやりたいことに没頭して生きることができるようになりました。

人生は限られているので、自分が本当にやりたいことだけに集中したほうが充実したものになるはずです。

エッセンシャル思考は原作だとページ数が多いです。短い時間で内容を知りたいという人は漫画版がおすすめです。