5分で分かる庄田雄貴のプロフィール

所属したことがあるオンラインサロンを星評価と感想・レビューをまとめてみた

オンラインサロンに6つ所属したことがある庄田雄貴です。

この記事では有料で入れるサロンという前提で話を進めていきます。

同時に複数のオンラインサロンに所属してると、結構疲れます…

実際、情報を追うのが大変でした…

下手をすれば情報を追うだけで1日が終わってしまうということもあるくらいです。

そこで今回はぼくが所属してたオンラインサロンの星評価をつけた感想とレビューお話していきたいと思います。

想定読者としては、これからオンラインサロンを上手に活用したいという人が対象です。

オンラインサロンの感想・レビュー

実際にぼくが所属していたサロンの感想を5段階評価と感想をまとめたものになります。

あくまでもぼく個人の見解なので、参考程度でお願いします。

イントラサロン(おすすめ度:★★★★☆)

イントラサロンはブロガーの八木仁平さんがオーナーのサロンです。

今はイントラサロンは閉じており、Meeeラボという自己理解に関するオンラインサロンをやっています。

当時は発信力をつけたい人向けのオンラインサロンでした。

ぼくは当時ミーハーで、八木さんのことは大学生のときから知ってたのでどうしても本人に会いたいという気持ちが強かったので、迷わず入会しました。

実際に話してみると、他人の背中を押すことに長けている方という印象です。

八木さんはミニマリストで有名なしぶさんやフリーランスの税金本の共著を出したことで話題になっている漫画家の杏樹先生を引き上げた方なので「この人、めっちゃすごいなぁ…」と思ったのを今でも覚えています。

 

NewsPicksアカデミア(おすすめ度:★★★★☆)

NewsPicksアカデミアはNewsPicksと幻冬舎が立ち上げたコミュニティーです。

参加者は年齢層が高く、男性が圧倒的に多い印象があります。

ぼく自身、NewsPicksアカデミアに入ってからは最初から4ヶ月間くらいはほぼ全部のイベントに参加して何かを掴んでやるという強い野心があったので、当時は本当に必死でした。

NewsPicksや幻冬舎の方々は必死に頑張ってる人を応援してくれます。

本気で勉強をしたいという向上心を持っている方は一度入ってみると良いと思います。

何回か運営の方に挨拶すれば覚えてもらえますよ!

箕輪編集室(おすすめ度:★★★★☆)

箕輪編集室は幻冬舎の編集者箕輪厚介さんがオーナーの1,000人越えの大きいサロンです。

正直誰がいるのかもはや分からないカオスなサロンだと思います。

ぼくは幸い最初の10人の第1期で入会したので知り合いはいますが、後から入った人の大半は何をすれば良いか全く分からないはずです。大人数が苦手な人の大半はすぐ辞めると思います。

メリットとしては、月一の定例会のゲストがめっちゃ豪華ってことくらいです。

定例会のゲストでは幻冬舎代表の見城さん、NewsPicksの佐々木さん、インフルエンサーのイケハヤさんなど業界のトッププレイヤーの

イケダハヤトさんと箕輪さんの定例会を東京で聞いて潮時だと思い、辞めることにしました。

決して箕輪さんが嫌いだから辞めたというわけではありません。

 

Meeeラボ(おすすめ度:★★★★☆)

ブロガーのやぎペー(八木仁平)さんが運営している自己理解を研究するサロン。

オンラインサロンに参加している年齢層が幅広いところがMeeeラボの強みだと思います。

ストレングスファインダーやエニアグラムなどのツールを活用して自分のことを知り、自分の強みをどう生かすかを学ぶことが目的です。

自分の才能を活かす方法が分からない人や自分と似た仲間を求めている人にはありだと思います。

個人的な感想としては、自分がどこに進みたいのかが決まったらMeeeラボを卒業して自立して良い気がしています。

(追記)

Meeeラボは終了しました。

 

ヒキコモリズム(おすすめ度:★★★★☆)

オーナーの井上さんはぼくより年齢が1つ上で、めっちゃ頭が切れる方です。

サロン限定で動画コンテンツをライブ配信やYouTubeでかなりアウトプットされてます。

セールスライティング・プログラミング幅広くできるオールラウンドプレイヤー。

ブログも凄いんですけど、FXとかがめっちゃ強い印象があり、FXやってる人にはおすすめです。

 

ヨッセンスクール(おすすめ度:★★★★★)

ぼくが今唯一所属しているオンラインサロンがヨッセンスクールです。

オンラインサロンを運営しているのはヨスこと矢野洋介さんという個人で月100万回読まれるヨッセンスというブログを運営されているブロガーです。

オンラインサロンに参加している人は社会人が多く、学生は非常に少ない印象があります。

ブログ運営や書き方などブログ周辺のアフィリエイトやブログ執筆の効率化などを学べるサロンです。

特に初心者に優しく、一度ヨッセンスクールを辞めて戻ってくる方が比較的に多いのがヨッセンスクールです。

 

最後に

実際にぼくはお金を払ってオンラインサロンに所属したことがきっかけで、世の中には色んな働き方や稼ぎ方があることを知って視野が広がりました。

オンラインサロンは「合わないなぁ…」となったらすぐに辞められるところを選ぶことが大切です。

中にはマルチとかもいるので気をつけてください。

参考になれば嬉しいです。