プロフィール

このページを開いてくださってありがとうございます。
ブログ運営者庄田雄貴についてご紹介させて頂きます。

 

 自己紹介

  • 本名:庄田 雄貴(しょうだ ゆうき)
  • 1992年12月27日生まれ、B型、山羊座、申年。
  • 山口県出身、東京在住。
  • 立教大学法学部卒業。
  • 新卒フリーランス。
  • 新米ブロガー。

 

経歴

小学生時代

  • 勉強が大嫌いだった。
  • 軟式野球を小学校2年から6年までやってました。
  • 祖父母にゲームを買ってもらい、12時間くらい没頭したこともあった。この時に一つのことにのめり込む感覚(ゾーン)を経験。

 

中学時代

  • 小学校に引き続き、勉強が大嫌いだった。
  • 野球に飽きて、硬式テニス部に所属。
  • シングルス向きだった部員が多かったので、ダブルスに特化してやってました。この時に、僕は人と同じことをすることに嫌悪感を強烈に抱く原点となりました。9割の人が右行くなら俺は左みたいな感じです。
  • 当時、帰宅部の友達が羨ましく見えたことが印象に残っています笑
  • 週刊少年ジャンプにハマっていた。当時はテニスの王子様、アイシールド21がブームでした。

 

高校時代(人生の暗黒時代)

  • 私立のスポーツ強豪、進学校に進む。
  • 勉強は相変わらず嫌いだった。
  • 中学の時の憧れであった帰宅部になるが、何か文化系でもいいから部活をやっておけば良かったと後悔している。
  • 中学の時同様、漫画にハマってました。当時は黒子のバスケがブームでした。
  • 現役の大学受験は失敗したので、浪人しました。今思うと情けないです…

 

浪人時代

  • 勉強は嫌いでしたが、もうやるしかない状況でした。
  • 予備校に缶詰になって、1日10時間近くは勉強しました。
  • 受験勉強は基礎が大事であることに気づき(当たり前ですけど)、現役の時より成績が伸びてることを実感。
  • 早慶までは届かなかったですが、立教大学法学部に合格し、進学。

 

大学時代(4年間)

  • 法学部ではあまり勉強してなかったですが、クリティカルシンキングの土台は学べました。これはビジネスに応用ができるので、法学部で良かったと今では思います。
  • 大学では何か運動をしたかったと思ったので、何となく合気道をやってみました。4年間継続して、二段を取得できました。今思えば、合気道を通して「守・破・離」を体で学び、それをビジネスに活かしてやっています。
  • 趣味が無かったので、頭使うゲームでルールがシンプルな将棋を始めました。
  • バイトはロクにしておらず、ダメダメ大学生でした。
  • 就職活動をしましたが、スーツで汗だくになり、面接で「私の強みは〜です」「御社を志望したのは〜」とか言い続けて就活が如何にくだらないクソゲーであるかをマジで実感しました。
  • 1社内定を頂いたものの内定辞退し、就職留年を選択。

 

大学時代(留年)

  • 大学4年の時に就職活動がつまんないと思い、何か新しいことをやってみたいと思い、プログラミングに挑戦し、意外とやってみると楽しい。
  • 大学の4年間は合気道をやっていて忙しかったため、真面目にバイトをしたことなかったので仕方なくコンビニでバイトを始め、10万以上は誰でもコンスタントに稼げることを実感。
  • 前期で卒業要件単位を揃え、卒業確定。
  • 動画でホリエモンチャンネルにハマる。
  • 映画がヒットしまくった年であり、「シン・ゴジラ」「君の名は」「何者」を観て、映画という新しい趣味を開拓。
  • 9月に自分の人生を大きく変えてくれた師匠と出会う。
  • 11月に本格的にフリーランスとして起業。
  • 起業やプログラミングの勉強を通じてレベルの高い人と交流できるようになった。
  • 1年間を通して結果は出なかったが、自分が今後どうしていきたいかを明確にすることができたと言い切れる1年だった。

 

フリーランス(大学卒業〜現在)

  • 会社に入ったら成長しないと思い、フリーランスの道を進みました。
  • 起業家・ブロガーとして活動。
  • 起業家として教養が全くなかったので、NewsPicksアカデミア1期生になり、イベントに積極的に参加して教養を学んでいます。
  • 凄い著名人に出会う。料理人・松嶋啓介さんや猪瀬直樹さん、NewsPicks編集長・佐々木紀彦さんなど様々な著名人にお会いしました。

 

ストレングスファインダー

嘘みたいに当たる「ストレングスファインダー」で診断された僕の5つの強みです。

  1. 学習欲
  2. 個別化
  3. 自己革新
  4. 収集心
  5. 慎重さ

僕の最大の強みは「学習欲」です。

5つの特徴を以下まとめました。

【学習欲】

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたのほかの資質や経験によって決まりますが、それがなんであれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。

内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれて自信が強まるーこれがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。

あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習ー外国語、ヨガ、大学院などーへの参加を促すようになります。それは、短期プロジェクトへの取り組みを依頼されて、短期間でたくさんの新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた新しいプロジェクトに取り組んでいく必要のあるような、活気にあふれた職場環境の中で力を発揮します。

この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

 

【個別化】

あなたは個別化という資質により、一人ひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたは一人ひとりの何かが特別でどこが個性的なのかを覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ個人個人のちがいに注目します。

あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。この資質によって、あなたは、あなたの友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことがわかったり、一から十まで説明してほしい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて教え方を調整できたりするのです。

あなたはほかの人の強みをとても鋭く観察する人なので、一人ひとりの最も良いところを引き出すことができます。この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームをつくることにも役立ちます。完璧なチームをつくるにあたり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチームづくりの秘訣は、各自が得意なことを充分にできるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

 

【自己確信】

自己確信は自信と共通する点があります。心の奥深くで、あなたは自分の強みを強く確信しています。あなたは自分は絶対にできるーリスクを取ることができ、新しい挑戦をすることができ、そして最も重要なこととして成果を出すことができるーことを確信しています。ただし、自己確信は自信を超えるものです。自己確信という資質に恵まれたことで、あなたは自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っています。

自分のまわりを見たとき、あなたは自分の見方が独自かつ独特であると強く思います。そして、あなたと同じ見方をしている人はだれもいないので、あなたに関することについて決定を下せる人はあなたしかいないと絶対に信じています。

何を考えるべきかは、だれもあなたに指示できません。彼らはヒントを与えることはできるでしょう。助言をすることもできるでしょう。しかし、あなただけが、結論を出し、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。この権限、さらにはあなたの人生に関する最終的な責任を取ることを、あなたは決して怖がりません。むしろ、あなたにはあたりまえに感じられるのです。状況の如何にかかわらず、あなたは何が正しい決断であるかをいつも知っているようです。

この資質は、あなたに確信に満ちた貫禄を与えます。ほかの人と異なり、いくら説得力があっても、あなたは、ほかの人の主張に安易に左右されることはありません。この自己確信という資質は、あなたのほかの資質の持ち方によって、表面に現れたり現れなかったりしますが、その資質は強くしっかりとあります。船の竜骨のように、それは方々からの攻撃に耐えて、あなたが進路からはずれないようにします。

 

【収集心】

あなたは知りたがり屋さんです。あなたはものを収集します。あなたが収集するのは情報ーことば、事実、書籍、引用文ーかもしれません。あるいは形のあるもの、たとえば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。

そしてあなたのような考えの人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界はかぎりなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。

これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜならそれらは保管する価値があるのでしょうか?

保管する時点では、いつ、またはなぜあなたがそれらを必要とするかを正確に言うのはむずかしい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役に立つようになるかどうか、だれが知っているでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、ものを捨てることに不安を感じます。ですから、あなたはものや情報を手に入れ、集め、整理して保管しつづけます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に活き活きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

 

【慎重さ】

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険は一つずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。言うなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。

たとえば、何かがうまくいかない場合に備えて、あらかじめ計画を立てることを好みます。あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話をせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。

人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、ほかの人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたはちがう方法を取ります。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

 

好きなアーティスト

Embed from Getty Images

  • B’z
  • ファンクラブ会員
  • B’zの全てのCDを持っています。
  • 好きな曲は「ONE」「春」「破れぬ夢を引きずって」「光芒」です。

 

好きな食べ物

  • そば
  • つけ麺
  • 豚カツ

 

趣味

  • ブログ
  • 読書
  • 将棋
  • 写真撮影

 

ミッション

このブログを通してミッション(使命)、伝えたいバリュー(価値観)、未来のビジョンは以下の通りです。

 

ミッション(使命)

  • ブログを通して情報発信をする楽しさを伝えること。
  • 大卒で就職しなくても人生どうにかなることを証明すること。
  • 会社に縛られない生き方ができる、それを証明すること。

 

バリュー(届けたい価値)

  • 自立して生きること。
  • 自分の好きなことで稼げること。
  • やりたくないことをせずに生きること。

 

ビジョン(未来への展望)

  • ブログを通して就職だけが人生ではないことを一人でも多くの人に伝えること。
  • 「起業」×「ブログで生きる」を進めていくこと。
  • 好きなことでお金を稼げる仲間を創ること。

 

SNSやってます!

 

※当ブログはGoogle AdSenseを利用しています。

※当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。